お知らせ

コロナウィルス感染に関する対応について

・待合室のイスの数を少なくし対面・密を防いでいます。

 又、混雑時に待合室の人数制限を行っています。

・常に喚起するために窓を開けています。

 

・入り口にアルコールを設置し、患者様に手指消毒をお願いしています。

 看護師が入り口で検温を行い、発熱の有無をチェックしています。

 

・発熱のある患者様は待合室に入らず、外に設置しているベンチにて対応、症状に合わせて外のベンチもしくは車へ医師・看護師が出向いての診察を行っております。

 

・診察室では患者様の診察終了ごとにアルコール消毒を実施し、待合室のイスやカウンター等も常時アルコール消毒を行っています。

又、外まわり、院内の清掃を毎日行っております。

スリッパは使用毎に殺菌BOXに入れ、殺菌済みのスリッパをご用意しています。

 

・医療従事者は毎日検温を行い、手洗いを遂行し感染対策に取り組んでいます。

< 前のページへ戻る